Interview

STEAMCREAM Happiness サポーター インタビュー<アート印刷株式会社様>

スチームクリームというブランドは、私たちだけで成り立っているわけではありません。

ブランドを応援してくれているお客様はもちろん、クリームを作ってくれている工場の方々、商品をお届けしてくれる運送会社の方々、パッケージやポスターを印刷してくれる方々、ウェブページを作成してくれる方々・・・など、たくさんの方に支えられています。

そんなスチームクリームをいつも支えてくれているご協力会社さまの一つ、「アート印刷」さんにスチームクリームから感謝を込めてクリームをプレゼントしに行きました。
その際、これまで一緒に取り組んだプロジェクトのエピソードをお伺いしました。

インタビュー

今回は、スチームクリームのお店に並んでいるディスプレイ什器などを担当して頂いているアート印刷の早川さんにお話をお伺いしました。

※以下、早川さん=早) スチームクリームスタッフ=ス)

印象に残っているお仕事

ス)
いつも素敵なきゅんとするディスプレイ什器やノベルティなど制作してくださってありがとうございます。
早川さんとのお仕事で、私が一番印象に残っているのは、2018年のクリスマスギフトセットです。キラキラの赤い箱のセット品が、ショップでもとても店頭映えしていました。私がこれまで作ったセット品の中でも、お気に入りの一つです。

早)
実は、去年のクリスマスギフトセットは赤い袋の制作に少し時間がかかってしまってい、「スチームクリームさんのために。。。」と思いなんとか間に合う様に頑張りました!
これまで、スチームクリームさんとはいろいろなものを作ってきましたよね。

私の中で一番印象に残っているのは、2018年7月に発売したスチームクリーム アマ―ルカデザインのディスプレイ什器です。
私がスチームクリームさんを担当してから初めてつくったディスプレイ什器で思い出に残っています。それまではあまり大きいものは作成したことがなく、初めてのチャレンジでした。店頭に実際に什器が並ぶまで、ドキドキしました!

実はアマ―ルカデザインのディスプレイ什器は、自分で設計の部分から行いました。それまで設計はしたことがなかったので試行錯誤しながら作りました。
いざ、店頭でディスプレイされているのを見に行った時はとても嬉しかったですね。店頭で実際につかった際のスタッフさんの意見などを聞いて、うまく出来なかったところを次回に活かそう!と思いました。

ス)
アマ―ルカデザインのディスプレイ什器、とっても可愛かったですよね!私たちもあのディスプレイ什器を作るとき、とてもワクワクしてたのしかったです。
早川さんがサンプルを持ってきてくれるのをいつも楽しみにしていました。

個人的には今年、2019年のクリスマス什器もとっても可愛いなと思っています。
今年のクリスマスのディスプレイ什器はいつもと少し違って、元々お店で使っていた木の棚に上から紙をかぶせていますよね。
スチームクリームは、「ナチュラルコミットメント」を掲げて色々な制作物に反映できるよう努めていて、今回のディスプレイ什器も一から作るのではなく元々使用していた木の棚を活かしているところも素敵だと思いました。

本当に季節ごとに素敵なディスプレイ什器をつくってくださって、いつも「こんな風にしたい!」という希望が形になっています!

ディスプレイコンテストで入賞

クリスマスといえば、2018年のクリスマスのディスプレイ什器は館内のディスプレイコンテストで、横浜ポルタ店が2位とイセタン シーズナル セレクション ルクア イーレ店が1位と入賞をしましたよね。
アート印刷さんが作って下さったディスプレイ什器は、テーマの「クリスマスドーム」がパッと見て伝わるドームの形でお客様の目にもとまりやすく、なおかつ商品のデザインもきちんとみていただけるディスプレイ什器ですごく素敵でした。

早)
そうですね。入賞したことを聞いたときは本当に嬉しかったです!
自分が携わったものが、目に見えて結果になることはあまりないので、1つ実になったようでモチベーションになりました。

ス)
そういう風に言ってもらえると私たちも嬉しいです!私たちも同じように、一緒に作ったもので賞をいただけたことがとても嬉しかったです。

早)
スチームクリームさんとは、様々なお仕事をさせていただいていて、色々な方に色々な提案をさせていただくのですが、提案したときにみなさんとてもいい反応をしてくださるのが嬉しいです。
またデザイナーや実際に印刷をしているパートナー会社に出来上がった什器を飾った店頭の写真をみせると、すごく喜んでくれるので、それもまた更にモチベーションになります。

ス)
そうなんですね。毎回素敵な提案を持ってきてくださるので、みんな思わず反応してしまうんだと思います。やっぱり、かわいい!と思うものを作っている時はわくわくして、楽しいですよね。お客様にどんな風にしたら喜んでもらえるかな?と考えている時間が一番楽しいです。
またディスプレイコンテストで賞をとったり、お客様の心に留まるような素敵なものを一緒につくっていけたらいいですね!これからも、どうぞよろしくお願いします。

関連記事

Translate »