Others

2020.03 NEW DESIGN

2020年3月新発売のNEWデザインをご紹介いたします。

繊細でやさしく美しい、春のデザインが登場!
今回、水彩画のような繊細なやさしいタッチでスチームクリームのデザインを描いてくれたのは、新しいデザイナーmia。
春から新緑へ・・・あたたかくなる季節にピッタリなベゴニア・ブルースター・わすれな草を描いたデザインは、私たちに春の風を運んでくれます。
ベゴニアの花言葉は “幸福な日々”。心地よい香りに包まれた幸せなひとときを感じてください。

*イラストレーター mia http://www.mia.tokyo/ 福井生まれ、東京都在住。京都嵯峨美術短期大学 ビジュアルコミュニケーションデザインⅡコース卒業後、京都嵯峨芸術大学イラストコース教務助手・グラフィックデザイナーなどを経て、イラストレーターとして活動。カラーインクとCGを用いた水彩タッチで、フェミニンでカラフルな世界観を得意とする。

愛すべきプーさんの世界観を、そのままスチームクリームのパッケージにした新デザイン。
100エーカーの森に住んでいるくまのぬいぐるみ、くまのプーさん。 大好きなはちみつを手元に置いて嬉しそうなプーさんの表情が、何とも愛らしいデザイン。
デザイン缶の側面にはクリストファー・ロビンや森の仲間たちが勢ぞろい。プーさんが森の仲間たちとはちみつを探す旅に出かける様子が、楽しく描かれています。デザイン缶を眺めているだけで、まるで自分が100エーカーの森にいるような気分になり、あの有名なプーさんの主題歌を思わず口ずさみたくなってしまいます。

※こちらのデザインは ・スチームクリーム イクスピアリ店 ・一部バラエティショップ のみのお取り扱いとなりますのでご注意ください。

スヌーピーと赤い犬小屋の人気デザインが限定リバイバル!
PEANUTSとスチームクリームの記念すべき第一弾デザインの一つとして発売された「ADORE SLEEPING」がPEANUTS70周年をお祝いしてリバイバル発売されます。
スヌーピーと赤い犬小屋のお馴染みデザインは、子供から大人まで幅広く愛されているアートです。

ここでちょこっと、スヌーピーと赤い犬小屋に纏わるお話を。
スヌーピーは、いつも犬小屋の屋根の上で眠っていますが、これは、1958年12月から始まりました。後年作者シュルツさんは、スヌーピーがなぜ屋根の上から落ちないで眠っていられるかという謎について、獣医から聞いた「鳥たちの木の枝にとまったまま眠ることができる身体機能」にヒントを得て、スヌーピーの場合は眠りにおちると脳が指令を出し、耳の筋肉で犬小屋の屋根をしっかりつかんでいるからだと説明しています。

そして、スヌーピーのアイコンとしても有名なこの赤い犬小屋。一見普通に見えますが、実は中がすごく広いとか!
地下室があって、その地下室へは階段で行けるようになっているそう。地下室には何部屋か存在し、図書室やビリヤード台まであるらしいです。もはや豪邸ですね。そんなとても広い犬小屋の大掃除は、時々チャーリー・ブラウン、ライナス、シュローダーが手伝っているとのこと。こんなに大きい犬小屋だとお掃除も一苦労ですね…!! スヌーピーにとっても、仲間にとっても大事な憩いの場となっている犬小屋が描かれたデザイン。
デザイン缶を眺めながら、犬小屋にはどんな世界が広がっているのか・・・、想像して夢を膨らませてみませんか。

関連記事

Translate »