Artist Interview

アーティストインタビューvol.2 ~kotique&koti~

世界中のアーティストが、 ハッピーな子育てを応援するブランド「36kolours(サーティシックスカラーズ)」とSTEAMCREAMとのコラボデザインを発売しました。

今回は 「36kolours(サーティシックスカラーズ)」 と一緒に活動中で今回のデザインを担当された、ウクライナのアーティスト「kotique&koti」のお2人にインタビュー。

プロフィール

kotique&koti
アリョーナさんとイホールさんの2人で活動をされている、ウクライナのアーティスト。
アリョーナさんが主にデザインを担当し、イホールさんがデザインにするアイディアやアリョーナさんが描かれたデザインのデジタル化などを担当。

アリョーナ(写真左)
ウクライナ東部の小さな町クラスノドンで生まれ育つ。美術学校を卒業したのちキエフに移り、National Academy of Fine Arts and Architectureのコースを受講。児童書出版会社での勤務に加え、様々なアートプロジェクトに参画。
※以下、アリョーナさん=ア) 

イホール(写真右)
ウクライナ西部テルノピリに生まれる。リヴィウ工科大学にてコンピューターサイエンスを学ぶ。日本に早くから興味を持っていたため、日本人プログラマーである、まつもとゆきひろ氏が発明したプログラミング言語を習得したほか、日本語と将棋も勉強中。ひらめいたアイデアを現実にすることが得意。
※以下、イホールさん=イ) 

デザインを始めたきっかけは?

ア)3歳から絵を描き始めました。人形や洋服を自分で紙に描いて、切り抜いて遊ぶことから始まったんです。

スチームクリームとの出会いを教えてください

ア)アジアのコスメに興味があるので、スチームクリームのことは昔から知っていました。ウクライナでもネットで商品を購入することができるんです。デザイン缶のオファーをいただいてから、原料や製法についても深く知るようになりました。

イ)スチームクリームについてはアリョーナから教えてもらい、デザイン制作を一緒に行いました。

スチームクリームの第一印象はどうでしたか?

イ)たくさんのデザインがあること、こだわって作られたクリームであることを知って、とても素敵だなと思いました。

デザインアイデアの源やインスピレーションを受けるものとは?

イ)子供の頃の記憶からアイデアを得ることが多いです。何が好きで、何に感動したかをよく覚えています。

今回のデザインへの想いや缶へのデザインで気をつけたことがあったら教えてください

ア) 猫たちがアニメみたいに実際に動いている姿を想像するのがとても楽しかったです。どんなデザインにしたら見た人が喜んでくれるかな、とワクワクしながら制作しました。2匹の猫たちそれぞれが、缶を手にした人を元気づけてくれることを願っています。

デザイン缶になった時、どんな気持ちでしたか?

二人とも日本の文化や伝統が大好きなので、日本のブランドとコラボレーションできたことが本当に嬉しいです!

36koloursとは~
アートの力で子育てを応援するというコンセプトのもと、国内外アーティストとのコラボプロジェクトやコラボ商品制作を仕掛けています。https://instagram.com/36kolours

関連記事

Translate »