#uhappyback

Hand to Hand 未来へつなぐプロジェクト

安心に日々を過ごしたいと考える全ての人々へ。“#uhappyback みんなで幸せを取り戻そう。”

7月1日(水)より開始するチャリティー活動『Hand to Hand』は、今や生活必需品ともなった、手指を清潔にする「ハンドジェル」を1個販売するごとに、1個(相当量)の ハンドジェルを寄贈するプロジェクトです。支援が必要な人たちを支援する目的で、まずは国内、そしてその先はニーズの高まる海外に支援の輪を広げたいと考えています。

これは私たちが単独で行うものではなく、スチームクリームとお客様との協働企画です。
お客様にご購入いただくごとに、一人他の誰かを支援する、お客様のご協力があってこそのチャリティー活動です。
お客様の気持ちをお預かりする大事なミッションを真摯に受け止め、寄贈先はお客様から募集し、その寄贈報告もSNS等でお客様に発信していきます。

※現在、定期便『STEAMCREAM Happiness便』の「ハンドルジェル」ご購入分が『Hand to Handプロジェクト』対象のアイテムとなります。

【寄贈先募集】

2020年7月1日(水)より、『Hand to Handプロジェクト』の「ハンドジェル」寄贈先を募集します。

<寄贈対象>
・支援を必要としている方に、当社「ハンドジェル」製品を届けてくださる方。※自薦他薦問いません。
・地域のコミュニティグループ(有志ボランティア含む)、NPO法人、企業など。
※個人での活動は対象外となります。ご了承ください。

<注意>
この企画はお客様との協働企画の為、寄贈先・活用方法について、当ブランドからお客様へ報告する義務がございます。
また、このプロジェクトをきっかけにその有意義な活動内容を多くの方に知っていただきたいとの想いから、製品受領や活動報告の写真をお願いしております。

<選考>
・選考に当たっては、寄贈先候補の皆様より、活動内容・寄贈製品の活用方法についてお知らせいただき、必要であれば電話で面談をさせていただく場合もございます。いただいた情報により、慎重に寄贈先を決定いたします。
・ご連絡は寄贈先として決定した場合のみとさせていただき、全ご応募案件への返信は致しかねますのでご了承ください。
・応募時記載事項:団体(法人)名、(あれば)URL(HPブログSNS)、運営・活動内容、サポートスタッフ人数、希望する本数、メールアドレス(他薦の場合も、その団体のメールアドレス必須です)など。

▼応募フォーム

https://pro.form-mailer.jp/fms/58666762198247

▼問い合わせフォーム

https://pro.form-mailer.jp/fms/9514299c192712

Hand to handプロジェクトに関するその他のアクション

●手指をまもる「スチームクリーム ハンドジェル ローズマリー&ティーツリー」を発売

新型コロナウイルスにより私たちの生活が一変した状況において、“今、私たちにできること”として、2020年4月、手指を清潔に保ちサポートをする「ハンドジェル」の製造・販売を始めました。
そのリフレッシュできる香りと使い心地で、みなさまをポジティブに、そして笑顔になれる時間を提供したいとの強い想いで誕生した製品は、たくさんのお客様に大変ご好評いただいております。

商品ご購入はこちら

●敬意と感謝の想いを伝える、『介護・医療従事者支援プロジェクト』で25000本を寄贈

詳しくはこちら

●“まもる”という安心をいつも側に、定期便『STEAMCREAM Happiness便』スタート

「ハンドジェル」の製造において、容器不足により生産が追いつかない厳しい状況の中、私たちは既存製品の容器を活用することに決めました。保湿クリーム用の容器に上から手作業でラベルを貼り付けてのお届けになりますが、皆様に1日でも早く届けたいとの想いから、スピードを最優先に考え、行動を起こしました。

そして同時に、お求めのお客様に確実に製品をお届けしたいとの想いから、定期購入サービス「STEAMCREAM Happiness便」をスタートしました。私たちは、いつでも・どこでも手指をまもり、安心を届けることが未来につながる、と信じています。

代表アンドリューからのメッセージはこちら

STEAMCREAMのGIVE BACK(社会への還元と感謝) 「助け合うこと」

私たちは、人々はいつでも「助け合うこと」が大事だと信じています。まさに今の新型コロナウイルスのような困難な状況に直面した時、または上手くいっている時であっても、「助け合うこと」は常に、社会生活を送るうえで重要な選択肢であると信じています。

#uhappybackプロジェクトの活動はこちらから

関連記事

Translate »